IT業界の和製英語が苦手

150723_001

2バイトテキストは使えません。

すぐには意味を理解できなかった。
「日本語と全角文字は使えません」で良いのでは。

伝統的にはひらがやな全角カタカナ、漢字、全角記号などのこと。半角の英数字や記号、半角カタカナなどは1バイトで表現できるため1バイト文字と呼ばれる。
http://e-words.jp/w/2%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%88%E6%96%87%E5%AD%97.html

 

アサインする

デザインはフリーランサーをアサインしてリスケ中なので~云々。
メール文面を見たとき、一瞬何のことかわからなかった。
「デザインは外注にお願いして、現在スケジュールを調整中です」

 

アジェンダ

渡辺喜美じゃないんだから。
「議題」「項目」「目次」

 

インフルエンサー

「インフルエンザがどうしたの?」と思った。
「業界人」「有名人」「有名ブロガー」

インフルエンサーとは購買中心点にあって組織の購買意思決定に影響を与える人のことをいう。
https://kotobank.jp/word/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC-22710

 

カットオーバーは来月を予定しています。

「公開」「リリース」で良いのでは。

新たにシステムが稼動を開始することや、Webサイトがオープンすることなどを指す和製英語である。
http://e-words.jp/w/%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC.html

 

クライアント

なぜか苦手な言葉。
「先方」「発注元」「お客さん」

 

シナジーが生まれるんですよね。

「相乗効果」の方がカッコイイ。

 

スタートアップ

カットオーバーの別名かと思った。
「ベンチャー企業」「IT系ベンチャー」という言葉が既にある。

 

ノマド的生き方

カタカナで意味を曖昧にする典型。
「暇人」「無職」「住所不定」「意識高い系」

 

フリーランスで仕事してます。

社会信用的には、非正規雇用やニートと同じ階層に位置するのに、「ほら、俺カッコイイでしょ?」というドヤ顔が言外にあって苦手。
人に職業を問われると、「外注」「自営業」「隙間産業」「個人事業主」などと答えている。

 

ライフハック / グロースハック

2010年以降、急激に広まった言い回し。
「ライフハック」はまだしも、「グロースハック」の意味不明瞭さが凄い。

ヽ(`Д´)ノ

    • このエントリーをはてなブックマークに追加