スタンディングデスクでの作業を開始

001

スタンディングデスクにするための特注テーブルを、本日自宅に納品して頂いた。テーブルの制作を依頼したのは、埼玉県の家具工房「アクロージュファニチャー」さま。

 

完成品のテーブル

013012

想像以上に素晴らしい製品に仕上げてくださり、実物を目にした瞬間「うわー」と嬉しくなった。

 

テーブルを乗せる前

002003004

 

テーブルを乗せた後

005006007008009010

分厚い参考書にディスプレイを乗せているのは、目の高さに合わせるため。

 

人生で初めての立ちっぱなしパソコン作業

椅子にもたれかかることがなくなったため、作業への集中度が大きく変わった。長時間立ったままでいると足腰がしんどくなるため、「椅子に座って休憩したいから、作業を早く終わらせよう!」という前向きな気分になる。

自宅で仕事をしていると、ダラダラ深夜までコーディング作業を当たり前のようにやってきたが、これからは作業の進め方も変わる予感。

半袖などで腕を晒していると、木のぬくもりが直に伝わってきて心地良い。無機質な既製品デスクだと腕に違和感を覚えて、気持ち悪くなることが度々あった。

しかし木の机での作業は、気分が健やかになったと言えば良いだろうか? その違いに我ながら驚いている。

そして何より嬉しいのは、参考書や検証用デバイスを置ける収納スペースができたこと。空間を利用できていることの満足感があり、デスク周りがスッキリした。

10年ぶりくらいに一日立ちっぱなしでいたため、足と腰がパンパンに… イタタタ…

さて明日以降、どんな風に体が馴染んでいくのだろう?

    • このエントリーをはてなブックマークに追加