スタンディングデスクにしてから、1年以上が経過した状況まとめ

rn1nozrs25f71rgx

本記事の内容は、あくまで個人的体験に基づいたものであり、科学的 / 医学的根拠はありません。

2015年10月23日に、スタンディングデスクでの生活を開始してから、1年以上が経過した。
1ヶ月経過後の、前回の感想はこちら。

スタンディングデスクにしてから、1ヶ月以上が経過した状況まとめ

現在のデスクはこんな感じ。

b0ypwck654sh78ks

1年間の実体験による、感想と結果をまとめます。

 

得られたメリット 4点

※前回記事との重複が多いかもしれない。

首、肩、腰周辺の張りや痛みが99%解消

4hsautkme8jbwcrr

スタンディングデスクにする以前までは、長時間座って作業をした後「アイタタタ …」となることが何度もあった。

それがスタンディングデスクにしてからは、劇的に改善。
私が偏った食生活を続け、慢性的な体調不良に悩まされていた時でさえも、嘘のように首、肩、腰の痛みが消えた。

このことを考慮すると、一日中ずっと椅子に座っていることは、「身体に害悪でしかない」と断言できる。

 

体調の安定を意識し始めた

cnav8b4bg1easl1q

体が不調を起こすと、単純に立ち作業ができなくなる。
例えば軽い風邪程度なら、椅子に座れば単純作業くらいこなせるが、スタンディングデスクでは極めて困難。

そのため、「体調不良を起こさないようにするには、どうすべきか?」と考えるようになった。
スタンディングデスクにするまでは、食事内容や運動不足などを見直すことなく、漠然と日々を過ごしていた。

 

パソコンの作業速度が向上

whka2c6vupmm62ww

この点は、特に意識していないにも関わらず、より良い結果が得られた。
立ち作業になることで、自然と脳が切り替わったのだろうか?

 

椅子に座れることの幸せ

m78jp159zczxxeje

立ち作業で疲れたときは、椅子にドカっと座って作業を続けるか、休憩する。
電車に乗るときなども、座れると凄く嬉しい。
こんな単純なことが、何て幸せなんだろうと。

「立っているときは仕事モード」
「座るときはダラダラモード」

メリハリが生まれたのが大きいのだと思う。

 

気づいたデメリット 3点

一日中立ちっぱなしでいることも、害悪でしかない

b4y0idygb6vbth9e

ある日、寝る時間以外はほぼ完全に立ちっぱなしでいるように、試したことがある。
すると、足に酷いむくみが発生し、「ヒエェェェ …」と思わず声をあげてしまった。

おそらく、リンパや血液などの循環を、著しく妨げることが原因だと思う。
一日中座りっぱなしでいるのと同様に、一日中立ちっぱなしでいることも、害悪でしかない。

 

徹夜した翌日は、立ち作業はほぼ不可能

bcxnsofpsym5ie9y

そもそも、徹夜して作業すること自体がおかしな話で…。
人間の体には休息が必要。

 

たくさん歩いた日は、作業はホント無理

sc0xtcooxydbyzto

打ち合わせやその他で、都内東側の遠い場所などへ行ったときは、もうヘトヘト…。
帰宅後は、立ち作業が無理な状態になっているので、そんな日はダラダラして過ごす。

たくさん歩いた日でも、椅子に座っての作業ならこなせるため、スタンディングデスクはメリットばかりではない。

 

その他の体験談まとめ

首が疲れないディスプレイの高さ

8kevdslakqfdjaay

ディスプレイのベゼル上部が、おでこのちょうど真ん中辺りになる高さだと、長時間の作業でも首が疲れない。

0dhet3pm5hifluw1

私の場合は、分厚い参考書を敷いて、高さを調整している。

nacyscl41lqymv90

 

ワイヤレスマウスとキーボードの感度について

sv6oetciyc3206uk

Logicool社のワイヤレスマウス&キーボードセットで、パソコン作業をしている。

デスクトップパソコンを床に置き、デスクの隙間に物を詰め込みすぎて、マウスとキーボードが全然反応しなくなってしまった。
電波が障害物に妨げられないよう、隙間を設けてスッキリさせると、元の感度に戻った。

今はこんな感じ。

d1h6ljmd256uywrs

 

デスクは木製でなければ無意味

ii52z5vr5ycbzkc4

デスクの素材が、塩化ビニールや合成プラスチックなどの場合、腕の部分をデスクに長時間預けていると、気分が悪くなることがある。
これは立ち作業に限らず、椅子に座っての作業でも同じだ。

今使っているデスクは、高級木材を用いたもので、腕から木の温もりが伝わり心地良い。
一日中、気分が悪くなることもない。

無機物と有機物とでは、身体に与える影響がまるで違うのだろう。
スタンディングデスク関連の情報記事は、この観点が抜け落ちている。

ちなみに、注文させて頂いたのは、家具工房のアクロージュファニチャー様。

 

不要物の処分をする機会に

u8hp0mibxnz7qaxq

スタンディングデスクにして以後、良い機会だと思い、生活周りの不要物を処分した。

  • 24インチの液晶テレビ
  • Blu-rayディスクプレイヤー
  • テレビ台
  • 1年以上視聴していないDVD / Blu-ray
  • DVDを収納していた箱
  • 1年以上開いていない参考書
  • 1年以上使っていない電子レンジ

ヤフオクで売れそうなものは出品し、合計98,400円で落札されて嬉しい。
スタンディングデスクにしなければ、身の回りを見直すこともなかったかもしれない。

 

で、結局何が一番言いたいの?

3zoji6ftneex5fy8

  • 一日中座りっぱなしでいることは、身体に害悪でしかない
  • 一日中立ちっぱなしでいることも、身体に害悪でしかない

この2点だろうか。

そして、
「スタンディングデスクにすると、マジで人生変わる」
ということ。

スタンディングデスクが、合う / 合わないは個人差があるけれど、日々の生活や物事を見直す、大きなキッカケになることは間違いない。

マジで人生変わるよ。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加