違法アップロードサイト

漠然としたモヤモヤを整理するための投稿。

違法アップロードサイト乱立の原因と推測する五大要素

  1. デジタル化した著作権コンテンツを使い、バナー広告等で稼げてしまう
  2. 2017年末現在で法体系が現実に追いつかず、違法サイトは野放し状態
  3. 有名作家や大手出版社の意識が希薄で危機感に乏しい
  4. 情報・デザイン・システム・ネットワークは誰かの仕事で有料だと教育されない
  5. 大衆の可処分所得減少が年々進行、娯楽作品にお金を払える余裕の消滅

 

それぞれへの所感

作家・クリエイター

  • 違法サイトに対して、個人ではどうすることもできない
  • 作品の創作には労力と時間が必要、違法サイト対策に時間を割く余裕などない
  • 「質の高い作品を創作すれば売れる」という時代遅れの価値観
  • 収入機会を奪われても、出版社や企業に頼るしかない処世術のなさ

出版社・メーカー企業

  • 違法サイト対策のための人的・金銭的リソースを確保できない
  • 前時代の商習慣を変えられず、デジタル時代への理解が浅いまま放置
  • CCCDやDRMなど、購入者に不利益や損害が及ぶ的外れの対策に終始

違法サイト運営者・アップロード者

  • ネットワーク技術に長けていながら、罪の意識は欠片もない
  • ユーザーから“神”と崇められることへの抗えない充実感
  • 「どうせ逮捕なんてされねーから」と高を括り、実際に逮捕・検挙例は少数

最終消費者

  • 著作権保護やコピー防止措置の不便さにうんざり
  • 違法アップロードサイトを使えば、労せずして快楽コンテンツが手に入る
  • 無料で手に入るなら、お金を出す理由は信念か正義心しかない
  • 無料でコンテンツを手に入れても、直接的には損害なし

 

コミック

商業

同人

問題提起

取り締まり成果

有志による独自調査

メディアによる調査

違法サイト利用者の謎理論

 

アニメ

メーカー・制作会社

取り締まり成果

 

アダルトビデオ

一般ユーザー

コメントを投稿する

※メールアドレスは私にだけ届き、サイトには表示されません。
※「送信する」ボタンは、一度だけクリックしてお待ちください。