カスタムフィールドが無限に増えてもプラグインなしで検索対象にする

  • KEITA HIRAI 2017/12/01 22:40
  • hiroakiさん初めまして。 コメント頂きありがとうございました。正解のコードはこれだよ!と提示して差し上げたいところですが、ゆっくり考えている余裕がありません。 申し訳ないです。ヒントになるか何とも言えないのですが、get post meta https://wpdocs.osdn.jp/%E9%96%A2%E6%95%B0%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9/get_post_metaカスタムフィールドを使ったさらに高度なテクニック https://wpdocs.osdn.jp/%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%A0%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%81%AE%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9#.E3.82.AB.E3.82.B9.E3.82.BF.E3.83.A0.E3.83.95.E3.82.A3.E3.83.BC.E3.83.AB.E3.83.89.E3.82.92.E4.BD.BF.E3.81.A3.E3.81.9F.E3.81.95.E3.82.89.E3.81.AB.E9.AB.98.E5.BA.A6.E3.81.AA.E3.83.86.E3.82.AF.E3.83.8B.E3.83.83.E3.82.AFでカスタムフィールドのメタデータを取得し、$custom_field = get_post_meta(); if (! $custom_field) {}みたいな条件分岐除外を追加して出来ないだろうかと考えました。

カスタムフィールドが無限に増えてもプラグインなしで検索対象にする

  • hiroaki 2017/12/01 17:19
  • 初めまして。hiroakiと申します。当ブログ記事を読ませていただき、WordPressの検索周りでぶち当たった壁に少しだけ光が差したところでした。「カスタムフィールドが無限に増えてもプラグインなしで検索対象にする」の記事で、実はどうしても特定のカスタムフィールドの値のみ除外するという部分の実装ができず困っております。もしご迷惑でなければ何かヒントとなる部分でも教えていただく事は可能でしょうか。お礼とか現状では何もできないので勝手を言っているのは百も承知なのですが…お忙しいところを恐縮ですが、何卒よろしくお願いいたします。

jQuery・表示時にブラウザスクロールを固定するモーダルウィンドウを作りました [IE9一部未対応]

  • KEITA HIRAI 2017/11/15 15:45
  • ito様 平井です。 コメント頂きありがとうございました。一度表示して下までスクロールして閉じる、そして再度表示させたときにスクロールを元に戻すというのは、Ajax等の非同期技術を利用しないと厳しいと思いますねぇ。もしくは、モーダルを閉じたときにスクロールを上に戻すという、何かしらの独自コードを追加すればできるかもしれませんが、うーんすぐには思いつきません。 申し訳ないです。ここで一度視点を変えてみるのはいかがでしょう? サイト利用者にとって「モーダル表示を閉じたあと再度開いて、スクロールが上まで戻っている必要があるか」と。 一般的なWebサイト利用者は、そこまで必要としていません。

jQuery・表示時にブラウザスクロールを固定するモーダルウィンドウを作りました [IE9一部未対応]

  • ito 2017/11/15 15:29
  • 平井圭太様こんにちは。 モーダルウインドウのソースを使わせていただきました。 探し求めていたのとぴったりで、活用させていただいております。 ありがとうございます。ひとつ、困ったことがあり、コメントさせていただきました。モーダルウインドウを一度開く→下までスクロール→閉る→再び開いた時に、 下の方までスクロールした状態で開いてしまうのです。 (「×閉じる」のあたりですので、下の方) ですので、本当は一番上から読んでほしいものが、途中からの表示になってしまいます。知識が乏しく、どうしても解決できないので、もしよろしければ、お知恵をお借りできないでしょうか。宜しくお願いいたします。